市場ニュース

戻る

【材料】日本特殊陶業<5334>のフィスコ二期業績予想

特殊陶 【日足】
多機能チャートへ
特殊陶 【日中足】

※この業績予想は2018年4月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本特殊陶業<5334>

3ヶ月後
予想株価
2,750円

スパークプラグ、セラミックス製品を製造。海外売上比率8割を超え、自動車用プラグと排気系センサーは世界首位。欧州、中国の堅調な新車販売でプラグやセンサーが好調。18.3期営業利益は664億円と大幅増益計画。

営業利益は四半期ベースで過去最高益更新。2期連続で100億円上限の自社株買いも発表。世界各国での環境規制強化を追い風に、高付加価値センサーの採用が拡大。設備投資500億円を計画。緩やかな株価回復を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/408,200/66,400/70,500/47,000/221.90/62.00
19.3期連/F予/400,000/67,000/71,000/47,200/222.90/64.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/16
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均