市場ニュース

戻る

【材料】TOTO<5332>のフィスコ二期業績予想

TOTO <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

TOTO<5332>

3ヶ月後
予想株価
6,200円

衛生陶器、水栓金具、浴槽などの製造・販売を手掛け、リフォーム向けも展開。衛生陶器はシェア6割。中計目標は営業利益800億円、配当性向40%。18.3期3Q累計では増収増益。通期営業利益は540億円を計画。

国内はリモデル回復。海外トイレは中国が牽引し、中国利益率は日本の約4倍に。米国もウォシュレット販売台数が伸長。浴室とキッチンは競争激化。ベトナムとタイに工場新設し生産能力増強。株価はやや上向きを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/600,000/54,000/56,000/38,000/224.60/72.00
19.3期連/F予/600,000/54,500/56,500/38,500/227.60/72.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/16
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均