市場ニュース

戻る

【市況】個人投資家アイデア投資家:話題の経済ニュースアプリで情報収集し、GW明けの投資に活かそう【FISCOソーシャルレポーター

HEROZ <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家アイデア投資家氏(ブログ「アイデア投資家」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2018年4月24日23時に執筆

前回記事で紹介した株式コミュニティアプリの「あすかぶ!」とは打って変わって、経済ニュース共有アプリ「NewsPicks」を紹介する。経済や企業の動向を多角的な視点で理解したい方に、最適なツール・サービスである。

NewsPicksは株式会社ユーザベースが手掛けるサービスで、2018年2月時点で約300万人のユーザーがおり、有料課金ユーザー数も6万人を超えるまでになっている。

サービスの特徴として、2点挙げさせて頂く。
1. 日々目にするニュースに対して、様々な職業の方の捉え方・視点を学べる。
2. 気になるキーワードを登録し、ピンポイントで情報収集ができる。

アプリをダウンロードして登録することで、上記2点のメリットを受けられる。
特徴を順番に見ていこう。

特徴の一つ目は、ジャンル別に分類されたニュース記事に対して、専門性を持ったプロピッカーといわれる方だけでなく、一般ユーザーでも経験豊かな方が興味を持った記事にコメントしていることだ。またコメントしている方は基本実名登録となっており、多くの方は現在の勤務先や職種をプロフィールに記載しているため、コメントの信頼性が高い。

例えば、最近マザーズに上場したHEROZ<4382>がIPO史上最高の初値がついたニュースに対して、ベンチャー企業CEOから会計士、自営業者、投資家、フリーランス、そしてホリエモンまで総勢240名が1つの記事に対して、それぞれの見方でコメントしている。

二つ目は、気になるキーワードを登録しておくと、ニュース記事もしくは記事へのコメントでそのキーワードが出てきた場合、内容通知があり、気になる情報をタイムリーにチェックすることができることだ。
またGoogle検索では十分な情報が得られないキーワードでも、NewsPicksで検索すると色々な方のコメントがヒットし、広くもしくは深く情報収集をすることもできる。

例えば、私が最近投資したオリックスを検索すると、オリックスの農業参入のニュースに対して、八百屋さん、IT企業スタッフ、農業事業者さん等、それぞれの見方をすることができる。他にも、オリックスの経営幹部育成に関する経営者のインタビュー記事に対して、大学教授、再生ファンド経営者、ベンチャー企業経営者、福祉サービス経営者などそうそうたる企業人の見方を知ることができる。

いかがだっただろうか。
今回は、ニュース記事に対して、他の人がどう捉えているか、専門家のコメントを読みたいといったニーズを持つ方に、使い勝手の良いアプリ紹介を試みた。

----
執筆者名:アイデア投資家
ブログ名:アイデア投資家

《HT》

 提供:フィスコ

日経平均