市場ニュース

戻る

【材料】三洋化成工業<4471>のフィスコ二期業績予想

三洋化 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三洋化成工業<4471>

3ヶ月後
予想株価
6,000円

界面活性剤等の機能化学品メーカー。主力製品は液体洗剤用界面活性剤や紙おむつ用高吸水性樹脂。中期経営計画では売上高2,300億円以上が目標。18.3期3Q累計は約15%の営業減益。原料価格が上昇した。

18.3通期は増収の一方、減益予想。高吸水性樹脂や潤滑油添加剤等の伸び続く見通しだが、原料価格上昇が重し。株価指標はPBRが1倍以下と割安。株価は2016年2月からの上昇基調は崩れたが、足元、回復基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/162,000/12,000/14,000/10,000/453.59/110.00
19.3期連/F予/167,000/12,600/14,700/10,500/476.40/110.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/18
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均