市場ニュース

戻る

【材料】平和堂<8276>のフィスコ二期業績予想

平和堂 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

平和堂<8276>

3ヶ月後
予想株価
2,550円

滋賀県で圧倒的なシェアを持つスーパー。食品・衣類等を扱い、京阪神・北陸・東海地区にも進出。ニチリウグループの中核企業。中国では百貨店事業を展開。衣料品の低調と人件費の増加等で18.2期は微増収で減益。

出店は4店舗を計画。主力の食料品で市況軟化から野菜が復調へ。日配品・グロサリー商品で品質・価値を高めた自社開発品を拡充。コスト削減の継続も予想。19.2期は小幅の増収増益見通し。株価はもみ合いを継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/443,000/14,200/15,000/9,500/181.12/35.00
20.2期連/F予/452,000/14,500/15,300/9,700/184.94/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/17
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均