市場ニュース

戻る

【材料】助川電気工業<7711>のフィスコ二期業績予想

助川電気 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

助川電気工業<7711>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

温度制御システムや溶融金属搬送装置、原子力関連機器等を手掛ける。熱と温度計測分野に特化。シース熱電対等の拡販に注力。産業システム関連は好調。半導体製造装置関連製品が伸びる。18.9期1Qは大幅増益。

エネルギー関連は国内原子力発電所の評価試験等が寄与。18.9期通期業績予想を上方修正。半導体製造装置関連製品は好調続く公算。株価指標に割高感はないが、業績面は織り込み済み。当面の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期単/F予/4,720/465/465/315/53.68/28.00
19.9期単/F予/4,900/500/500/330/56.23/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均