市場ニュース

戻る

【材料】太陽工機<6164>のフィスコ二期業績予想

太陽工機 【日足】
多機能チャートへ
太陽工機 【日中足】

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

太陽工機<6164>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

研削加工技術に特化した研削盤など工作機械の総合メーカー。超小型立形研削盤の開発に注力。海外は現地スタッフ配置で営業強化。受注好調。横形研削盤は売上低調だが、主力の立形研削盤が伸長。17.12期は2桁増益。

現地営業スタッフ配置で米州、欧州は需要増。18.12期は増収増益計画。立形研削盤は好調続く。活発な設備投資需要が追い風。PBRの上値余地は限定的。利益成長鈍化懸念もあり、当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期単/F予/8,000/1,050/1,040/700/238.24/74.00
19.12期単/F予/8,700/1,210/1,200/800/272.27/84.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均