市場ニュース

戻る

【材料】佐藤渡辺<1807>のフィスコ二期業績予想

佐藤渡辺 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

佐藤渡辺<1807>

3ヶ月後
予想株価
2,350円

一般舗装、特殊舗装、景観整備、河川護岸など道路工事をメインとする建設会社。バーミアコン工法等に特徴を持つ。4Qに売上偏重。舗装工事など受注低調。18.3期3Qは増収。収益面は売上原価の増加等が響く。

工事、製品販売は採算性が低下。受注競争の激化等が影響。18.3期通期は労務費の増加等が響く見通し。PBRは1倍を大きく下回る水準だが、業績改善期待は織り込みづらい状況。当面の株価は上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/38,800/1,120/1,180/780/244.48/50.00
19.3期連/F予/40,000/1,350/1,400/900/282.09/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均