市場ニュース

戻る

【材料】サトー商会<9996>のフィスコ二期業績予想

サトー商会 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サトー商会<9996>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

業務用食品の専門商社。東北地域の原材料を使用した地産地消商品の開発に注力。提案商品の見直しを推進。既存顧客深耕が進む。小売業部門は堅調。中小飲食店会員の来店数、客単価は増加。18.3期3Qは増収増益。

卸売業部門は人手不足対策商品、省力化商品など品揃え強化が奏功。小売業部門は会津若松店の出店効果も寄与。18.3期通期は2桁最終増益を見込む。PBRには割安感。26週線も今後の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/49,450/1,320/1,510/1,090/121.91/30.00
19.3期連/F予/50,000/1,370/1,560/1,120/125.27/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/18
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均