市場ニュース

戻る

【材料】シャープ---伸び悩む、1-3月期収益失速で前期業績は下振れ着地

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより

シャープ<6753>は伸び悩む。前日に決算発表している。18年3月期営業利益は901億円で前期比44%増となったが、市場コンセンサスを60億円強下回った。1-3月期が前年同期比54%減と失速した。10円の復配が発表されたほか、19年3月期は市場予想を上回る増益計画が発表されているが、足元の業績モメンタム失速をマイナス視する動きが優勢となっている。今期計画達成に向けても、原材料高や大手顧客の動向が気掛かりとの見方があるようだ。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均