市場ニュース

戻る

【材料】アルプス電---急落、今期の2ケタ減益見通しを弱材料視

アルプス <日足> 「株探」多機能チャートより

アルプス電<6770>は急落。前日に発表した決算が嫌気されている。18年3月期営業利益は719億円で前期比62%増と、従来予想をやや上回って着地した。一方、19年3月期は600億円で同17%減の見通しとしている。市場コンセンサスは750億円程度とみられ、大きく下回る格好となった。為替の前提は1ドル=107円のもよう。ハイエンドスマートフォンの影響を大きく受けやすい体質などが改めて警戒される状況にもなっている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均