市場ニュース

戻る

【材料】ディスコ---大幅反落で下落率トップ、第1四半期業績見通しの下方修正を嫌気(訂正)

ディスコ <日足> 「株探」多機能チャートより

下記のとおり修正します。
(誤)第1四半期見通しは128億円から81億円に下方修正
(正)第1四半期見通しは158億円から98億円に下方修正

ディスコ<6146>は大幅反落で東証1部下落率トップ。前日に18年3月期業績の修正を発表している。営業利益は従来予想の501億円から510億円に引き上げた。一方、19年3月期の第1四半期見通しは158億円から98億円に下方修正。メモリ関連での装置納期遅延要請などが見られるもよう。業績計画は保守的とのイメージが強いこと、東エレク<8035>が強気の業績見通しを打ち出したことなどから、想定外の下方修正にネガティブな反応が強まっている。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均