市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:1ドル109円30銭前後でもみ合う、南北首脳会談など注目

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 27日の東京外国為替市場のドル円相場は、午前10時過ぎ時点で1ドル=109円26銭前後と前日午後5時時点に比べ6銭程度のドル安・円高で推移している。

 為替相場は109円30銭前後でもみ合う展開。前日の欧州中央銀行(ECB)理事会では金融政策の現状維持が決定された。この日予定されている日銀金融政策決定会合も、政策の変更はない見通し。こうしたなか、韓国の北朝鮮による南北首脳会談に市場の関心は向かっている。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.2107ドル前後と同0.0050ドル強のユーロ安・ドル高。対円では1ユーロ=132円29銭前後と同70銭弱のユーロ安・円高で推移している。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均