市場ニュース

戻る

【通貨】ビル・ハリス氏、BTCは詐欺、規制当局は取り締まりを【フィスコ・ビットコインニュース】


 決済サービスを提供するペイパルと会計ソフトの最大手インチュイットの前最高経営責任者(CEO)を勤め、Personal Capital Corpの創設者、ビル・ハリス氏は、ビットコインを、「詐欺だ」と警告した。

_価格を大幅に持ち上げ、下げるスキームで、その規模は今まで見たことのないほど巨大だとし、間違った情報を与えられた買い手が価格を吊り上げ、最終的にその富は一般的な家庭からインターネットプロモーターに転嫁されることになると訴えた。また、ほとんどの店で使用できず、支払いの手段にもならない、変動率も高く、価値の保管にも望ましくないと指摘。

_仮想通貨は犯罪に最も適していると続けた。一般的な利用者も、税金の支払いを回避することで法に逆らっていると加えた。最後に、SECや他の規制当局が取り締まりに踏み切る時期だと訴えた。

_一方、ペイパルの創設者でベンチャー投資家であるPeter Thiel氏はビットコインが金と同様に安全な投資先になるとの見解。仮想通貨に関する見方は依然大きく分かれる。



《KY》

 提供:フィスコ

日経平均