市場ニュース

戻る

【通貨】仮想通貨の総合案内「ビットコインの窓口」実店舗、恵比寿にプレオープン【フィスコ・ビットコインニュース】

GMO <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

株式会社ビットコインの窓口は、5月7日より仮想通貨の総合案内窓口実店舗「ビットコインの窓口」を、東京・恵比寿にプレオープンする(4月25日付で発表)。

同店舗では、仮想通貨取引における取引所・販売所の情報や、口座開設にかかる情報を、店舗スタッフが説明する。ユーザーが仮想通貨の情報を正しく理解し、安心して仮想通貨取引をできるようにサポートすることを目的としている。プレオープンの予約は同社ホームページにて受け付けており、本オープンは2018年9月の予定だ。

取り扱い可能な取引所・販売所は、Zaif、bitFlyer、Bitbank、DMMコイン、GMOインターネット<9449>の子会社GMOコインが発行するGMOコインなど。また、ビットコイン、イーサリアムなど各取引所、販売所で取り扱う仮想通貨すべてが取引可能となっている。

現在国内では、仮想通貨取引ができる実店舗の窓口はまだ普及していないとみられる。一方、韓国では、大手仮想通貨取引所Coinoneが2017年9月に仮想通貨取引の実店舗をオープンしている。同店舗では、ビットコインATMを設置し、対面型のコンサルサービス、またマーケット情報を大きなボードでディスプレイして提供していたようだ。「ビットコインの窓口」はプレオープンの恵比寿店を“1号店”としている。実店舗型取引窓口の今後が注目される。

《HH》

 提供:フィスコ

日経平均