市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は5日続伸、DMPがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.32ポイント高の1141.02ポイントと5日続伸。値上がり銘柄数は93、値下がり銘柄数は145となった。

 個別ではディジタルメディアプロフェッショナル<3652>がストップ高。パルマ<3461>、PR TIMES<3922>、ベイカレント・コンサルティング<6532>は年初来高値を更新。農業総合研究所<3541>、ロゼッタ<6182>、sMedio<3913>、ユナイテッド<2497>、シルバーライフ<9262>は値上がり率上位に買われた。

 一方、パルマ<3461>がストップ安。HEROZ<4382>、ジーンテクノサイエンス<4584>、アライドアーキテクツ<6081>、アトラエ<6194>、アジャイルメディア・ネットワーク<6573>など7銘柄は年初来安値を更新。グローバルウェイ<3936>、アイペット損害保険<7323>、デファクトスタンダード<3545>、富士山マガジンサービス<3138>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均