市場ニュース

戻る
2018年04月18日07時34分

【市況】NY原油:反発で66.52ドル、米国株高や良好な経済指標を意識した買いが入る


NY原油先物5月限は小幅高(NYMEX原油5月限終値:66.52 ↑0.30)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日比+0.30ドルの66.52ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて66.75ドルまで買われた。原油供給不安は解消されたが、米国株の続伸や3月の米鉱工業生産が市場予想を上回ったことが原油先物の上昇につながった。石油輸出国機構(OPEC)などの原油生産は減少していることから、足元の需給関係悪化に対する警戒感は一段と低下している。なお、WTI先物6月限の終値は前日比+0.31ドルの66.51ドル。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均