市場ニュース

戻る
2018年04月17日18時34分

【市況】17日の日本国債市場概況:債券先物は150円86銭で終了


<円債市場>
長期国債先物2018年6月限
寄付150円88銭 高値150円91銭 安値150円84銭 引け150円86銭
売買高総計22917枚

2年 387回 -0.150%
5年 135回 -0.115%
10年 350回 0.035%
20年 164回 0.505%

債券先物6月限は、150円88銭で取引を開始。財務省が実施した5年債で応札倍率が上昇したことが懸念されて売りが優勢になり、150円91銭から150円84銭まで下落した。19日に予定される20年債入札を控え、上値が重かったもよう。現物の取引では、2年債が売られ、5年債、10年債、20年債が買われた。

<米国債概況>
2年債は2.38%、10年債は2.84%、30年債は3.03%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.52%、英国債は1.47%で推移、オーストラリア10年債は2.76%、NZ10年債は2.81%。(気配値)


[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・3月住宅着工件数(予想:126.7万戸、2月:123.6万戸)
・21:30 米・3月住宅建設許可件数(予想:132.1万戸、2月:132.1万戸)
・22:15 米・3月鉱工業生産(前月比予想:+0.3%、2月:+0.9%)
・22:15 米・3月設備稼働率(予想:77.9%、2月:77.7%)
・22:15 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演(経済見通し)
・23:00 クオールズ米FRB副議長(銀行監督担当)が下院金融サービス委員会で証言
・24:00 ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁講演
・02:10 エバンス米シカゴ連銀総裁が討論会参加(経済見通しと金融政策)
・06:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均