市場ニュース

戻る
2018年04月17日09時11分

【材料】ルーデンがカイ気配で水準切り上げる、豪社と仮想通貨不動産決済などで提携

ルーデン <日足> 「株探」多機能チャートより
 ルーデン・ホールディングス<1400>がカイ気配スタートで気配値を切り上げる展開。同社はビルの総合管理のほか不動産開発を手掛け、多角化を推進することで業績回復を図っている。16日取引終了後、オーストラリアのBlockchain Globalと資本提携を前提とした業務提携契約を締結したことを発表。「仮想通貨不動産決済システムプラットフォーム」「仮想登記データ照会システム」の開発と実証実験を共同で行うことで、これによる業容拡大への期待が投資資金の流入を誘った。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均