市場ニュース

戻る
2018年04月17日08時32分

【市況】16日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は212ドル高と反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 16日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比212.90ドル高の2万4573.04ドルと反発した。

 米英仏によるシリアへの攻撃が14日未明に行われたが、今後の軍事行動は拡大しないとの観測が強まり、地政学リスクが後退したことを受け、NYダウは買い優勢の展開となった。一時上昇幅は300ドルを超した。アップル、アマゾン・ドット・コム、フェイスブックが高く、キャタピラーやゴールドマン・サックスが上昇した。医療保険のユナイテッドヘルス・グループも値を上げた。半面、ゼネラル・エレクトリック、ナイキ、ウォルト・ディズニーが安い。

 ナスダック総合株価指数は、前日比49.635ポイント高の7156.285と反発。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億4808万株、ナスダック市場は17億9819万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均