市場ニュース

戻る
2018年04月17日08時27分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (4月17日記)

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価は、4月10日の高値2万1933円を越える動きになる場合、2万2500円程度か、それ以上を目指す可能性が出てきます。

 昨晩の225先物の終値の値位置から、本日の寄り付き値ではまだ2万1933円を越えられませんが、本日、上値を試す動きになれば、すんなりと突破できる程度の場所に位置しています。

 本日は、弱気の可能性があるなら、寄り付き後、すぐに下降を開始すると考えられますが、寄り付き後の価格が上昇するなら、そのまま上げ幅の大きな動きになる展開を考えておきます。

 強気の展開を考えておく必要がありますが、2月からの上値、下値を切り下げる流れの途中である可能性を無視できる状況へ入ったわけではありません。もう1営業日確認作業が必要な状況です。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

◆伊藤智洋のチャート分析の決定版◆
「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均