市場ニュース

戻る
2018年04月14日03時57分

【通貨】サンタンデール、ブロックチェーンを用いた外為サービス開始【フィスコ・ビットコインニュース】


 スペインのサンタンデールグループは、同日の国際間の送金を可能にするブロックチェーンを用いた外国為替サービスを開始した。

サンタンデール One Pay FXと呼ばれる。リップルが開発したブロックチェーンを使用。銀行は現時点で、スペイン、英国、ブラジル、ポーランドの4カ国での使用が可能だが、今後数カ月で、一段と拡大していくとした。

リップルはサンタンデールを含む多数の銀行や金融機関とのパートナーシップを結んでいる。銀行は同社のディジタル通貨XRPを使用することには消極的。しかし、今年初め、送金会社のマネーグラムとウェスタンユニオンはXRP絡みのプロジェクトを発表している。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均