市場ニュース

戻る

【材料】ビーロット---北海道ニセコ町のホテルコンドミニアムを全戸販売

ビーロット <日足> 「株探」多機能チャートより

不動産再生・開発事業を展開するビーロット<3452>は30日、北海道のニセコ町で進めていたホテルコンドミニアムを全戸販売したことを発表した。

the kamui nisekoは、同社が北海道虻田郡ニセコ町で企画・開発を手掛けた総戸数8戸(ホテル7戸、店舗1戸)の分譲型ホテルコンドミニアムで、海外投資家と国内富裕層に向け販売を行った。

同社は、2011年に北海道支社を設立し、道内での商品開発を積極的に展開している。
the kamui nisekoの用地取得を行った2015年には、海外富裕層のインバウンド投資ニーズに先駆けてB-LOT SINGAPORE PTE.LTD(シンガポール現地法人)を設立し、アジア富裕層の日本不動産への投資コーディネートを開始した。

同社では、近年、インバウンド施策として商品ラインナップを多様化させており、宿泊施設の企画を強化している。
4月には、同社が開発を手掛ける「ティサージホテル那覇(沖縄県)」「ホテルトリフィート小樽運河(北海道)」のホテルが開業を迎え、今後、海外投資家に向けて宿泊予約のPRを開始する。

《NB》

 提供:フィスコ

日経平均