市場ニュース

戻る
2018年03月15日12時46分

【市況】日経平均は28円安でスタート、ファーストリテが下げ幅を縮小/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 21749.13 (-28.16)
TOPIX  : 1740.66 (-2.55)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から下げ幅を縮めて始まっている。ランチタイムの225先物は21500円処から21600円までの切り返しをみせている。円相場は1ドル105円90銭台と朝方からは円高に振れて推移している。指数インパクトの大きいところでは、TDK<6762>、トレンド<4704>、丸井G<8252>、ダイキン<6367>が下支え。一方でファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>弱いが、ファーストリテ<9983>が下げ幅を縮めている。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均