市場ニュース

戻る

【材料】コマツなど中国関連株が安い、米中貿易摩擦の激化を懸念

コマツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 コマツ<6301>や日立建機<6305>、ファナック<6954>といった中国関連株が安い。資生堂<4911>や商船三井<9104>も値を下げている。一部海外メディアは「米政府は中国に対米貿易黒字を1000億ドル(約10兆6000億円)減らすように求めた」と報道。また、米国は幅広い中国製品に対する関税引き上げを検討している、とも伝えられている。この米国の保護主義政策に対して、中国が輸入制限など報復措置に出ることも懸念されている。こうしたなか、中国関連ビジネスが停滞する可能性も出ており、同関連株には売りが先行する展開となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均