市場ニュース

戻る
2018年03月15日08時40分

【市況】マザーズ先物見通し:売り先行後は下値の堅い展開へ

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

本日のマザーズの先物は、NYダウの続落やCME225先物安を映して主力大型株が売り先行で始まることが想定されるなか、ヘッジ目的の売りが波及しそうだ。ただ、売り一巡後は個人の短期資金がテーマ株や材料銘柄に向かう場面が多くみられていることからも、押し目買いなどが入りやすく、プラスに転じる展開も意識されよう。また、マザーズ先物は225先物に先駆けて、2月の米VIXショック時の急落後に付けた戻り高値(終値ベースで1208.0)を上回って推移するなど、中小型株優位の展開が続いているともみられる。こうしたこともマザーズ先物には好影響を与えそうだ。なお、本日はマザーズ市場に神戸天然物化学<6568>が新規上場することから、そのほかの直近IPO銘柄などにも物色の矛先が向かう可能性がある。本日の上値メドは1210.0pt、下値メドは1190.0ptとする。

《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均