市場ニュース

戻る
2018年03月14日19時16分

【通貨】欧州為替:ドル・円はやや値を下げる展開、ユーロ・円が一段安

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は欧州市場でやや値を下げる展開となり、足元は106円50銭台で推移している。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁やクーレ理事などからの出口戦略に慎重な発言が相次ぎ、ユーロ・円が弱含んだ。それを受け、ドル・円やクロス円が値を下げたようだ。


 なお、19時に発表されたユーロ圏の1月鉱工業生産も予想以上に落ち込んでおり、売り圧力になっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円49銭から106円72銭。ユーロ・円は131円73から132円18銭、ユーロ・ドルは1.2361ドルから1.2401ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均