市場ニュース

戻る
2018年03月14日18時13分

【通貨】欧州為替:ドル・円は小じっかり、ECB総裁発言でユーロ売り

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ドル・円は欧州市場で小じっかりの値動きとなり、一時106円70銭台まで値を戻した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が講演で「インフレが目標に向け上昇しているとの確証がさらに必要」と出口推進に慎重姿勢を示した。また、「ユーロ高が今後のインフレの重石となる可能性がある」などユーロ高をけん制。ユーロ・ドルが売られ、ドル・円でもドル買いになった。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円54銭から106円72銭。ユーロ・円は131円83銭から132円18銭、ユーロ・ドルは1.2364ドルから1.2401ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均