市場ニュース

戻る
2018年03月14日08時45分

【市況】マザーズ先物見通し:米株安を受けて利益確定の動き

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

本日のマザーズの先物は、米国の政局不安を嫌気した主要米国株価指数の下落を嫌気して売り先行で始まりそうだ。13日の米国株式市場は、トランプ米大統領がティラーソン国務長官の解任を決定し、NYダウが171ドル安、CME225先物も大阪終値を下回ったため、日経平均は下落、マザーズ先物にもリスク回避の動きが強まりそうだ。ただ、足元で直近IPO銘柄や好業績銘柄物色の流れは引き続きみられていることから、主力大型株の売り一巡後は個人の関心が中小型株へと向かう可能性も意識される。本日の上値メドは1210.0pt、下値メドは1190.0ptとする。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均