市場ニュース

戻る
2018年03月13日17時59分

【市況】マザーズ指数は大幅反発、SOSEIがけん引、直近IPOジェイテックCは急伸/マザーズ市況

そーせい <日足> 「株探」多機能チャートより

 本日のマザーズ市場は、他市場に比べ堅調ぶりが目立った。時価総額上位のSOSEI<4565>が指数をけん引し、バイオ株を中心に幅広い銘柄が買われた。日経平均が底堅い展開となったことも安心感につながったようだ。なお、マザーズ指数は大幅反発、売買代金は概算で880.24億円。騰落数は、値上がり189銘柄、値下がり43銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、前述のSOSEIが7%高。明日予定される投資家向け説明会に絡んだ思惑などがあったようだ。直近IPO銘柄のジェイテックコーポレーション<3446>はマザーズ売買代金トップで13%高、バイオ株のソレイジア<4597>は同2位で15%高となった。その他、メドレック<4586>、総医研<2385>、イグニス<3689>、マネーフォワード<3994>、GNI<2160>などが上昇した。一方、ナノキャリア<4571>、メドピア<6095>、フィルカンパニー<3267>などが下落。また、前日に決算を受けて売られたスキー場開発<6040>が本日も大幅続落し、シャノン<3976>も下げが目立った。
《HK》

 提供:フィスコ

日経平均