市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、ソレイジア、Jテック・Cが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの東証マザーズ指数は前日比30.23ポイント高の1239.53ポイントと反発。値上がり銘柄数は192、値下がり銘柄数は43となった。

 個別ではタイセイ<3359>、ピクスタ<3416>、ユーザベース<3966>、テモナ<3985>、マネーフォワード<3994>など8銘柄が昨年来高値を更新。ソレイジア・ファーマ<4597>、ジェイテックコーポレーション<3446>、オウチーノ<6084>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、ソウルドアウト<6553>は値上がり率上位に買われた。

 一方、日本スキー場開発<6040>、シャノン<3976>、プラッツ<7813>、日本動物高度医療センター<6039>、ベイカレント・コンサルティング<6532>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均