市場ニュース

戻る
2018年03月13日09時26分

【経済】仮想通貨関連のリスク対応サービスの開発に着手


デジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューション開発を手がける株式会社エルテスは、100%子会社のエルテスキャピタルを通じて、インロビの第三者割当増資を引受け、資本業務提携を締結した。
インロビは、仮想通貨取引所の比較サイト「ビットコインラボ」や仮想通貨取引での税金計算サービス「BitTax」などの仮想通貨関連メディアを運営している企業である。中立的な立場から、仮想通貨の投資家や投資家予備軍に仮想通貨に関する正しい情報の提供を日々行っている。なかでも、2017年3月にスタートした「ビットコインラボ」は、150万のページビューを誇っている。
エルテスは、「デジタルリスクを解決する社会インフラの創出」を企業理念に掲げ、技術の発展に伴う新しいリスクを解決することを業務としている。なかでも、仮想通貨は今後、さまざまなリスクが顕在化してくることが予想されることから、インロビに資本を出資することによって、仮想通貨関連の業界動向をいち早く察知し、リスク対応サービスの新規事業開発がやりやすくなる。とくに、最近、手軽に資金調達ができるともてはやされているICOの信頼性を評価するサービスの開発に取り組んでいる。


【ニュース提供・エムトレ】

《HT》

 提供:フィスコ

日経平均