市場ニュース

戻る

【材料】ミネベアミツミ<6479>のフィスコ二期業績予想

ミネベア <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ミネベアミツミ<6479>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

ミニチュアボールベアリングで世界トップシェア。ミツミ電機と1/27付で経営統合・社名変更しミネベアミツミへ。18.3期3Qは、電子機器・機械加工品など全ての事業が好調で、3Q実績の過去最高を記録。

18.3期通期予想は3Q実績踏まえ更に上方修正。ミツミ統合効果が通期で寄与。ボールベアリング需要も拡大、電子機器も順調で大幅増収増益を見込む。増配。19.3期は微増収の計画を予想。株価は緩やかな上昇基調。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/850,000/80,000/79,500/62,000/147.37/26.00
19.3期連/F予/900,000/82,000/81,500/63,000/150.28/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/01
執筆者:HY

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均