市場ニュース

戻る
2018年02月16日04時30分

【通貨】バークシャーハサウェィのマンガー氏「BTCは有害な毒、厳しい取り締まりを」【フィスコ・ビットコインニュース】


 米著名投資家ウォーレンバフェット氏が経営するバークシャーハサウェィの副会長で、デイリージャーナルの会長、チャーリー・マンガー氏は14日に行われたデイリージャーナルの株主総会で、質問に答え、ビットコインテクノロジーは興味深いがビットコインをめぐる昨年の狂乱的な投資は、「まったく愚か」「ビットコインは有害な毒」とし中国のような政府の厳しい取り締まりが必要との考えを示した。

一方で、ビットコインファンデーションのエクゼクティブ・ダイレクターはビットコイン価格が年末までに一段と上昇し、4万ドルに達すると強気の見通しを示した。
《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均