市場ニュース

戻る
2018年02月15日18時21分

【材料】IBJ---17年12月期大幅な増収増益で着地、婚活事業が順調に推移。18年12月期も増収増益見込む

IBJ <日足> 「株探」多機能チャートより

IBJ<6071>は14日、2017年12月期連結決算を発表した。売上高は前期比79.6%増の94.6億円、営業利益は同34.4%増の14.9億円、経常利益は同34.9%増の14.9億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同42.8%増の10.3億円と大幅な増収増益となった。

婚活事業の売上高は前年同期比14.9%増の58.5億円、セグメント利益は同19.6%増の25.7億円となった。イベント事業では、通期のイベント動員数は約60万名(前期比26.0%増)を超えた。ラウンジ事業では通期の成婚者数が前期比18.4%増の1,269名となった。コーポレート事業では、加盟相談所数は1,600社を超え、さらに全国へと拡大を続けている。

ライフデザイン事業の売上高は36.1億円、セグメント損失は0.2億円となった。ウェディング事業では、提携式場数の拡充、式場送客の増加による収益力の向上、結婚情報誌の発行及び広告販売を強化した。旅行事業では、中南米、北米、北欧、フィリピン、パプアニューギニアなどのパッケージツアーの企画、大手旅行代理店へのツアー提供やオーダーメイド旅行のアレンジ等、積極的な営業活動を行った。

2018年12月期通期の連結業績予想については、売上高は前期比12.2%増の106.2億円、営業利益は同17.2%増の17.5億円、経常利益は同17.1%増の17.4億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同13.9%増の11.8億円を見込んでいる。

《MH》

 提供:フィスコ

日経平均