市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は下げ渋り、欧米株高観測が浮上

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 15日午後の東京市場でドル・円は106円50銭台からやや値を下げたが、足元は106円40銭台で下げ渋っている。欧米株式先物がプラス圏で推移していることで、今晩の欧米株高観測が広がり、円買いは弱まったようだ。ただ、米国市場の不安定な動向が引き続き警戒され、ドル買いは慎重とみられる。ユーロ・ドルが1.2479ドルまで上昇した。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円31銭から107円02銭。ユーロ・円は132円52銭から133円30銭、ユーロ・ドルは1.2448ドルから1.2479ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均