市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物概況:4日ぶり反発、相場全体の地合いが後押し

そーせい <日足> 「株探」多機能チャートより

15日のマザーズ先物は4日ぶりに反発。+20.0pt(+1.77%)高の1147.0ptで取引を終えた。高値は1160.0pt、安値は1121.0pt、売買高は1908枚。14日の米国株式市場が上昇したことを受けて、東証1部市場も主力株中心に買われるなか、マザーズ先物にも買い戻しや自律反発狙いの買いが入り、4日ぶりに反発した。個別では、SOSEI<4565>やサンバイオ<4592>などバイオ関連株が上昇したほか、直近IPO銘柄のPKSHA<3993>のほか、TKP<3479>やじげん<3679>など時価総額が大きい銘柄も値上がりしたことも支援材料となった。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均