市場ニュース

戻る
2018年02月15日15時32分

【材料】日本アジア投資?--中国国内メーカー初「高流量呼吸湿化治療器」の承認を取得した瀋陽邁思医療科技への投資実行を発表


日本アジア投資(8518)は15日、瀋陽邁思医療科技有限公司(本社:中国瀋陽市 以下:瀋陽邁思)に対して追加投資の実行を発表した。瀋陽邁思は、医療機関向けの酸素供給器である「高流量呼吸湿化治療器」の開発・生産を主力事業とし、2017年5月に当該製品について、中国国内メーカーで初めて中国国内生産・販売承認を取得している。

高流量呼吸湿化治療とは、呼吸器の疾患を持つ患者に対し、鼻孔に挿入した管から加温加湿した酸素を高流量で供給する治療法。近年その有効性が認知され、導入する医療機関が増加している。瀋陽邁思は、医療機関や代理店からの高い評価を得て販売を拡大しており、今後、中国国内の医療機関への本格的な普及を見込むほか、アメリカ・ドイツなど海外市場への進出も計画している。
同社は、今般の追加投資に加え、今後もさらなる成長に向けて瀋陽邁思を支援していく考え。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均