市場ニュース

戻る
2018年02月15日15時04分

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反発、セルシード、平山がS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの日経ジャスダック平均は前日比48.33円高の3880.04円と4日ぶり反発。値上がり銘柄数は499、値下がり銘柄数は183となった。

 個別ではセルシード<7776>、平山ホールディングス<7781>、マルマン<7834>、サカイホールディングス<9446>がストップ高。IGポート<3791>、システム ディ<3804>、菊水電子工業<6912>は一時ストップ高と値を飛ばした。トシン・グループ<2761>、イハラサイエンス<5999>、ニチダイ<6467>、ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング<7169>、横浜丸魚<8045>など7銘柄は昨年来高値を更新。豊商事<8747>、ヒューマンホールディングス<2415>、シノケングループ<8909>、アサカ理研<5724>、ハイパー<3054>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>がストップ安。シライ電子工業<6658>は一時ストップ安と急落した。ウェッジホールディングス<2388>、カネ美食品<2669>、倉元製作所<5216>、ディーエムソリューションズ<6549>、OSGコーポレーション<6757>など8銘柄は昨年来安値を更新。ニチリョク<7578>、アエリア<3758>、ありがとうサービス<3177>、妙徳<6265>、スパンクリートコーポレーション<5277>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均