市場ニュース

戻る
2018年02月15日15時02分

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は反発、キョウデンが一時S高

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日大引けの東証2部指数は前日比40.37ポイント高の7182.57ポイントと反発。値上がり銘柄数は331、値下がり銘柄数は132となった。

 個別ではキョウデン<6881>が一時ストップ高と値を飛ばした。日本リーテック<1938>、キタムラ<2719>、イワキ<6237>は昨年来高値を更新。倉庫精練<3578>、杉村倉庫<9307>、大興電子通信<8023>、日本精蝋<5010>、CKサンエツ<5757>は値上がり率上位に買われた。

 一方、ダイヤモンド電機<6895>がストップ安。アスモ<2654>、オーベクス<3583>、スーパーバッグ<3945>、昭和ホールディングス<5103>、ジオスター<5282>など10銘柄は昨年来安値を更新。クリヤマホールディングス<3355>、ラオックス<8202>、RVH<6786>、ピクセラ<6731>、大和自動車交通<9082>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均