市場ニュース

戻る
2018年02月14日11時33分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続落、インタスペス、G-FACがS安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日前引けの東証マザーズ指数は前日比21.58ポイント安の1139.05ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は34、値下がり銘柄数は207となった。

 個別ではインタースペース<2122>、G-FACTORY<3474>、ビリングシステム<3623>、ホットリンク<3680>がストップ安。フルスピード<2159>、イオレ<2334>、フルッタフルッタ<2586>、富士山マガジンサービス<3138>、アクセルマーク<3624>など23銘柄は昨年来安値を更新。ケアネット<2150>、日本スキー場開発<6040>、JMC<5704>、FFRI<3692>、エル・ティー・エス<6560>は値下がり率上位に売られた。

 一方、プラッツ<7813>が昨年来高値を更新。イグニス<3689>、アルファポリス<9467>、アトラエ<6194>、ジーエヌアイグループ<2160>、オイシックスドット大地<3182>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均