市場ニュース

戻る
2018年02月13日14時13分

【通貨】東京為替:ドル・円は弱含み、米株安観測で円買い優勢

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 13日午後の東京市場でドル・円は弱含み、一時108円27銭まで値を切り下げた。米株式先物の軟調地合いで今晩の米株安が警戒され、リスク回避的な円買いが強まったようだ。クロス円の下げが顕著となり、ドル・円の押し下げにつながっているもよう。ユーロ・円も133円17銭まで下落している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円27銭から108円78銭。ユーロ・円は133円17銭から133円79銭、ユーロ・ドルは1.2285ドルから1.2307ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均