市場ニュース

戻る

【材料】ビジネス・ワンホールディングス<4827>のフィスコ二期業績予想

BワンHD 【日足】
多機能チャートへ
BワンHD 【日中足】

※この業績予想は2018年1月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ビジネス・ワンホールディングス<4827>

3ヶ月後
予想株価
500円

分譲マンションを中心とする不動産の開発・販売が主力。ソフトウェア事業、ファイナンス事業なども手掛ける。不動産事業は大口不動産売却取引の反動減が響く。賃収物件増加で賃貸事業は好調。18.3期3Qは増益。

マンション管理事業、ファイナンス事業は売上増。ソフトウェア事業は黒字転換。18.3期通期は増収増益見通し。賃貸事業は堅調続く公算。株価指標に割高感はないが、流動性に課題。当面の株価は動意薄の展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/7,000/600/530/350/84.36/3.00
19.3期連/F予/7,300/650/580/380/91.59/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/31
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均