市場ニュース

戻る
2018年01月13日21時24分

【材料】ヒガシトゥエンティワン<9029>のフィスコ二期業績予想

ヒガシ21 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヒガシトゥエンティワン<9029>

3ヶ月後
予想株価
450円

大阪地区の運送会社13社が統合して設立。輸送サービスや事務所の移転・引越が主力。倉庫での保管サービスも行う。福祉用具レンタルにも進出。大株主に関電や日生が大口客。18.3期2Qは利益足踏みも計画比上振れ。

好採算の事務所移転業務やビル館内物流が首都圏や名古屋圏で好調。17年7月に買収した倉庫会社も上乗せ。運送業務は労務費高や燃料高で軟調だが、18.3期は営業益反発へ。固定資産売却益剥落。株価はジリ高を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/21,000/710/745/470/35.89/8.50
19.3連/F予/22,000/780/810/500/38.18/8.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均