市場ニュース

戻る
2018年01月13日20時12分

【材料】重松製作所<7980>のフィスコ二期業績予想

重松製 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

重松製作所<7980>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

産業用防塵・防毒マスクや呼吸器などの労働安全保護具メーカー。配管工事や防護具の点検整備、防災関連教育などの付随事業も行う。海外規格に適合した呼吸保護用防具を開発し、海外市場開拓。18.3期2Qは費用先行。

原発向け減少。だが主顧客の製造業向けが堅調。インフラ整備・改修に伴う建設業からの受注も増える。18.3期は利益反発へ。指標面の割安感に乏しく、株価は横ばいを想定。ただ防衛関連銘柄として物色される可能性も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/10,600/360/340/200/28.12/10.00
19.3単/F予/10,800/380/360/210/29.53/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均