市場ニュース

戻る

【材料】ヤマト・インダストリー<7886>のフィスコ二期業績予想

ヤマト・イン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヤマト・インダストリー<7886>

3ヶ月後
予想株価
215円

OA機器や家電製品などに使われる合成樹脂成形品が主力。リコーや京セラが主顧客。カゴ台車などの物流機器も。16年12月にフィリピン、17年1月に群馬の樹脂製品会社を相次ぎ取得。18.3期2Qは利益水面下に。

合成樹脂成形品は国内のアミューズメント向けと中国子会社が振るわず。買収会社の立ち上げにも躓く。物流機器は大口案件減。18.3期は営業益後退を予想。為替差損減の一方、のれん益剥落。株価は上値重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/15,000/230/180/110/10.95/0.00
19.3連/F予/15,500/280/230/140/13.93/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均