市場ニュース

戻る
2018年01月13日18時06分

【材料】協栄産業<6973>のフィスコ二期業績予想

協栄産 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

協栄産業<6973>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

半導体や電子機器、産業機械を扱う専門商社。ITシステムの開発やプリント配線板の製造も手掛ける。三菱電機製品やルネサス製品の取扱いが多い。中計では20.3期に営業益15億円目指す。18.3期2Qは黒字転換。

アミューズメント向け基板の受注減で製造部門が苦戦。だが商社部門は自動車向け半導体やスマホ向け電子部品が好調。FA機器の販売も伸びる。ICT堅調。18.3期は増収増益へ。記念配。株価は底入れ探る展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/55,000/300/200/100/32.80/60.00
19.3連/F予/56,500/360/260/130/42.65/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均