市場ニュース

戻る
2018年01月13日16時03分

【材料】吉野家ホールディングス<9861>のフィスコ二期業績予想

吉野家HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

吉野家ホールディングス<9861>

3ヶ月後
予想株価
1,950円

牛丼チェーンの大手で業界2位。傘下に「吉野家」「京樽」「アークミール」「はなまる」など。主力の牛丼チェーン吉野家で積極的な新商品開発を通じた既存店客数の拡大を目指す。18.2期2Qは増収で大幅増益。

牛肉価格の低減で吉野家の採算が大きく改善。出店効果や季節メニュー・販促の効果等ではなまるが好調。18.2期は通期でも増収・大幅増益へ。割安感なく、株価は値固め継続。牛肉輸入拡大の観測台頭なら株価は上昇へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/202,000/4,400/5,100/2,100/32.55/20.00
19.2期連/F予/204,000/4,750/5,350/2,200/34.09/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/05
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均