市場ニュース

戻る
2018年01月13日15時36分

【材料】マックスバリュ西日本<8287>のフィスコ二期業績予想

MV西日本 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マックスバリュ西日本<8287>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

兵庫・岡山・四国など環瀬戸内海地域で店舗展開するイオングループの食品スーパー。今期35周年。ディスカウント店も運営。地元密着経営が特色。既存店客数の減少や農産品・水産品の低調で18.2期2Qは減収減益。

既存店客数は前年割れ推移。食品スーパーの強みの農産品・水産品が市況高騰で低調。人件費等の増加が負担。18.2期は減収減益へ。既存店客数と農産品・水産品の底入れ機運で19.2期業績は復調へ。株価は揉み合い。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/276,000/5,500/5,750/2,550/97.22/35.00
19.2期連/F予/278,000/5,900/6,150/2,750/104.85/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/04
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均