市場ニュース

戻る
2018年01月13日15時12分

【材料】マックスバリュ中部<8171>のフィスコ二期業績予想

MV中部 【日足】
多機能チャートへ
MV中部 【日中足】

※この業績予想は2018年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マックスバリュ中部<8171>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

イオングループの食品スーパー。営業地盤の愛知県・三重県の他、岐阜県・滋賀県でスーパーマーケットをチェーン展開。店舗数117。18.2期2Qは増収減益。競争激化に伴う既存店客数の減少と労務コスト上昇が負担。

17年7月以降の客数は総じて前年割れ。底堅い客単価で売上高は前年並み確保がやっと。労務費コストの上昇等を吸収できず、18.2期は通期でも減益か。市況高の農産品・水産品の販売低調が痛い。株価には下値リスク。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/178,000/3,800/3,800/1,800/56.93/14.00
19.2期連/F予/183,000/4,300/4,300/2,050/64.84/14.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/01/03
執筆者:HH

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均